Please reload

最新記事

飲食店様用お持ち帰りステッカー(推進ロゴ)リリースのお知らせ

May 9, 2019

この度、飲食店様用お持ち帰りステッカーとその画像データをリリースいたしました。 ENJOY LEFTOVERS(食べ残し) ロゴマーク(以下、推進ロゴ)という名称で、⾷べ残しの廃棄による⾷品ロス削減を推進する飲⾷店等の提供側が消費者に向けたメッセージとして利⽤することを念頭に、いろいろなお客様が⾃⼰責任のもとで⾷べ残し(Leftovers)を持ち帰ることができるよう配慮を⽰すマークです。

 

また、多くの人々が見る・知ることができる様々な場所でも、その取組や呼びかけ⽂を付してステッカーやポスター等として掲⽰し、⾷中毒に配慮しながら⾷べ残しを⾃⼰責任のもとで持ち帰りやすい環境づくりを推進することにも利用可能です。

 

※”ENJOY LEFTOVERS”とは日本語で「食べ残し」を意味する英語ですが、料理を楽しむことを基本に、食べきれずに残した料理も、大切に扱うことを意図しています。

オリジナルデザイン(.png)

 

 

画像データ(.png)は、どなたでもフリーにお使いいただけます。ダウンロードはこちらです。

 

また、各飲食店でアレンジを加えてご利用される場合は、会員登録していただくとAiデータをダウンロードしてオリジナルデザインも制作していただけます。

マーク下部の注意事項については、下記のような例がございます。

 

  • 「持ち帰り」料理の安全性を保障するものではありません

  • 常温の場合2時間以内、保存する場合は2℃~4℃で冷蔵し十分加熱してお召し上がりください

  • 小さなお子様、ご高齢の方は特に食中毒にお気を付けください

ハンドル部に飲食店様の店舗名やロゴマーク等を挿入してお使いいただくことも可能でございます。また、海外からのお客様に告知するため、英語版の推進ロゴも作成可能です(下記写真)。

 

※ご利用に際しては、推進ロゴ使用規定に沿ってご利用いただくことを、ご了承ください。

 

※有料会員(正会員、自己責任会員)に登録していただきますと、委員会が提供するスターターキットの1つとして現物のステッカー(準備中)を配布させていただきます。詳細はこちらです。


※英文等他のデザインのご利用、ステッカー製造についてはこちらからお問い合わせください。

 

間もなく梅雨の時期を迎えます。ご利用される皆様方におかれましては、当委員会で作成しておりますお持ち帰りガイドラインをご参照のうえ、食中毒の発生防止に努めながら、自己責任で食べ残しをお楽しみください。Enjoy Leftovers!!

 

 

 English version(.png)

 

  English version2(.png)

 

お問い合わせ先: ドギーバッグ普及委員会 会員数604名(団体含む、2019年5月9日現在)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

アーカイブ

2020 © doggybagcommittee All Right Reserved.